9月5日(土)札幌北大キャンパスで「プランクトン・シンポジウム」

9月5日(土)札幌北大キャンパスで
「ベントス・プランクトン学シンポジウム」

 9月2~5日の日程で、札幌市北区の北大キャンパスで「2015年日本ベントス学会・日本プランクトン学会合同大会」が開催される。この中で、最終日の5日(土)に実行委員会が主催するシンポジウム「ベントス学・プランクトン学を通してみた北海道の海」が行われる。一般向けの公開シンポで、大学や水試の研究者が講演を行う。午前10時から午後4時までの日程で、会場は北海道大学大学院環境科学院D201(北区北10条西5丁目)。

 ベントス(底生生物)やプランクトンといった生物に関する研究の認知度は決して高くはないが、本シンポを通して北海道周辺の豊かな海と水産業の関わりなど本研究分野についての認識を深めてもらおうという趣旨。一般の人たちにも興味を持ってもらえるような題材をセレクト、ベントス・プランクトン学と関わりあいの深いホタテやマガレイ、ホッケ漁業、海洋環境などにスポットを当てた6つの講演と総合討論が予定されている。

公開シンポプログラム(連絡先有)

公開シンポ地図-1

定置網漁業者手帳

   最新版 好評発売中!
 現場で使える定置網技術書の決定版!関係者必携の1冊です。定置網の構造や設計・敷設に必要なノウハウ、実技に加えて、それらを構成する網地やロープ、ワイヤ、浮子、アンカーなどの資材類までを含めた豊富なデータを満載。使いやすいB6判・コンパクトサイズ、184ページ。本サイトからご注文いただけます。申込みは上記メニューから。
 漁網用防汚剤専門メーカーのバッセル化学株式会社が誇る大人気の船底塗料「新海物語」シリーズ! 上バナーから特設ページへ