「週刊サケ・マス通信」は 水産業界唯一のサケ・マス定置網漁業の  総合専門誌です

header

購読の申込みはこちらから

 年間を通した国内外のサケ・マスの動きやそれに付随した関連情報を総合的かつ専門的に伝えます。秋サケ盛漁期には道内漁協別の日量水揚げや詳細な浜値がひと目で分かる水揚げ速報を掲載。速報性を重視しつつオフシーズンもふ化放流、漁労、消費流通、学術研究、系統団体関連記事など多岐に渡る情報を網羅します。

週刊サケ・マス通信誌面サンプル 
※別窓で開きます。画像ファイルのため縮小されています。
2012年10月11日号3面「全道秋サケ水揚げ状況」
2013年2月1日号1面「サケ節特集」
2012年8月31日号1面「道内サケ定置網漁解禁」
2011年3月4日号2面「連載・幻の札幌偕楽園ふ化場1」

■生産から流通・消費までを完全網羅

 秋サケ漁期中は、各日ごとの全道秋サケ水揚げ数量および浜値の推移を地区別に表・グラフを使って見やすく詳細に速報。累計水揚げと前年同期との対比も掲載するほか、主要地区の平均目廻りやオス・メス比率、前年同期浜値など、秋サケの生産~流通全般を把握するための根幹となる基本情報を余すところなく伝えます。

■季節別で重要なニュースをいち早く提供

 独自ルートを駆使することで、取材ソースは生産者、ふ化放流関係者、加工業者、研究者、バイヤーなど多岐にわたり、関係者に対する取材を基盤に置いた「生きた声」を掲載することで鮮度の高い本格的な情報を提供いたします。また、漁獲実績をはじめ、輸出入統計、在庫、販売動向などのデータも随時掲載することで、サケマス全般を網羅した資料としても充実を図り、さまざまな関係者への独自取材により、サケマスのオフシーズンについてもフレキシブルな誌面づくりを行っています。
 さらに生産地のブランド化戦略や漁労対策、ふ化事業への取り組み、トップ・インタビューはもちろん、商社筋への取材による輸出入・海外動向も誌面でフォロー。消費地における大手量販店バイヤーや荷受機関担当者への取材を通じた商戦展望なども取り上げ、安定経営に直結する記事を掲載いたします。

■メール・FAXで同日送信

 配信方法は通常の紙媒体ではなく、原則EメールおよびFAXによる送信とさせていただきます。秋サケ盛漁期には速報版として週に2回(原則8月末~12月・火曜/金曜発行)送信することで、詳細な情報をリアルタイムで読者に提供することが可能となります。年間の総配信は65~70回。Eメールでは紙面をPDFファイルとして送信。パソコン内にデータとして保存することができ、さらにプリントアウトして資料化することも容易です。

購読の申込みはこちらから

  

定置網漁業者手帳

   最新版 好評発売中!
 現場で使える定置網技術書の決定版!関係者必携の1冊です。定置網の構造や設計・敷設に必要なノウハウ、実技に加えて、それらを構成する網地やロープ、ワイヤ、浮子、アンカーなどの資材類までを含めた豊富なデータを満載。使いやすいB6判・コンパクトサイズ、184ページ。本サイトからご注文いただけます。申込みは上記メニューから。
 漁網用防汚剤専門メーカーのバッセル化学株式会社が誇る大人気の船底塗料「新海物語」シリーズ! 上バナーから特設ページへ