【ロシア200海里サケ・マス】代替漁業で曳き網1隻が7月に試験操業

曳き網1隻が7月に試験操業

流網禁止後初 ロシア200カイリ水域日ロサケ・マス交渉が妥結

<2016.5.20日配信号>

 ロシア200カイリ水域における日本漁船の今期サケ・マス漁の操業条件などを決める日ロサケ・マス漁業交渉が13日、モスクワで妥結した。今年度からロシア水域での流網漁が全面禁止されたことを受けて、代替漁法として調査船1隻が曳き網による試験操業を実施することで合意。漁獲割当量はわずか68.88㌧で、中型船の出漁見合わせで大幅減となった前年度の1,961.75㌧からさらに約30分の1にまで激減する。
 (詳細記事については本誌のご購読をお願いいたします)

定置網漁業者手帳

   最新版 好評発売中!
 現場で使える定置網技術書の決定版!関係者必携の1冊です。定置網の構造や設計・敷設に必要なノウハウ、実技に加えて、それらを構成する網地やロープ、ワイヤ、浮子、アンカーなどの資材類までを含めた豊富なデータを満載。使いやすいB6判・コンパクトサイズ、184ページ。本サイトからご注文いただけます。申込みは上記メニューから。
 漁網用防汚剤専門メーカーのバッセル化学株式会社が誇る大人気の船底塗料「新海物語」シリーズ! 上バナーから特設ページへ