【3月のサケ・マス類輸入】再び増加傾向へ

再び輸入は増加傾向へ
チリ冷ギン主体に2割増

【3月のサケ・マス類輸入】

<2016.5.13日配信号>

 財務省の貿易統計に基づく3月のサケ・マス類輸入実績は、フィレ製品を含め単月で1万8,517㌧、138億3,649万円となり、前年同月に比べて数量で2割増となった。チリ産冷凍ギンザケの搬入が平成25年以来3年ぶりの高水準で推移していることなどが要因で、ここ2シーズン続いた輸入物の縮小傾向から脱却する勢い。

相場は冷却・単価2割安 国産サケ・マスにも影響か

 総体のキロ単価は747円と3カ月ぶりに700円台に戻したが、相場の冷却が進んでいることで搬入金額は6%増にとどまった。ギンを主体とした輸入物の下方修正と搬入増に伴い、国内サケ・マス類の相場形成にも影響が出そうな情勢となっている。
 (詳細記事は「週刊サケ・マス通信」のご購読をお願いします)

定置網漁業者手帳

   最新版 好評発売中!
 現場で使える定置網技術書の決定版!関係者必携の1冊です。定置網の構造や設計・敷設に必要なノウハウ、実技に加えて、それらを構成する網地やロープ、ワイヤ、浮子、アンカーなどの資材類までを含めた豊富なデータを満載。使いやすいB6判・コンパクトサイズ、184ページ。本サイトからご注文いただけます。申込みは上記メニューから。
 漁網用防汚剤専門メーカーのバッセル化学株式会社が誇る大人気の船底塗料「新海物語」シリーズ! 上バナーから特設ページへ